whatsnext whatsnext

MEET WHAT'S NEXT

私たちは、アイデアを大切にする會社とは、人を大切にする會社だと信じています。確かにテクノロジーは重要です。リサーチは情報をもたらします。しかし、インサイト(洞察力)とアイデアはどうでしょうか? それは人からしか生まれません。コロナ禍で活躍するC&Wの不動産専門家をご紹介いたします(英語版)。

詳しくはこちら

ご用件をお聞かせください

お探しの情報は?

最近のニュース

Q2 2020 Office MarketBeat
20??????20年 第3四半期 日本オフィス「マーケットビート」レポート発行

グローバル不動産総合サービスのクッシュマン?アンド?ウェイクフィールド(グローバル本社:米國イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田區永田町)は、2020年第3四半期不動産市場レポート「日本オフィス?マーケットビート」を発行しました。このレポートは、四半期ごとに市場のパターンを分析しながら、來期の市場パフォーマンスを予測しています。主な調査結果は次の通りです。

Yuko Okayasu • 29/10/2020

LF Nara
C&W、奈良で大規模物流施設の開発用地を取得

クッシュマン?アンド?ウェイクフィールドは、グループ傘下のクッシュマン?アンド?ウェイクフィールド?アセットマネジメント株式會社が奈良中央ファシリティ合同會社と奈良中央ファシリティ2合同會社を通じて、奈良県生駒郡安堵町で大規模な物流施設の開発用地を取得したと発表しました。

Yuko Okayasu • 9/10/2020

Hotel valuation image
メディア掲載 | 月刊プロパティマネジメント(2020年10月號)

メディア掲載
クッシュマン?アンド?ウェイクフィールドの知見がメディアに掲載されました。

「ホテル投資マーケットの回復プロセスと価格分析」
出典:「月刊プロパティマネジメント 」 2020年10月號  総合ユニコム株式會社

 

Katsuaki Shinohara • 5/10/2020

Office Lobby (image)
C&W、2020年グローバルオフィス?インパクト調査を発表

クッシュマン?アンド?ウェイクフィールドは、初のグローバルオフィス?インパクト調査を発表しました。同調査によると、世界のオフィス賃貸市場のファンダメンタルズは新型コロナウイルス感染癥(COVID-19)拡大による不況と在宅勤務のトレンドの影響を大きく受けるものの、最終的には2022年に改善し始め、2~3年後には完全に回復することが示唆されました。

Yuko Okayasu • 30/09/2020

Euromoney Jp 2020
C&W、ユーロマネー誌「リアルエステートサーベイ2020」で日本最優秀賞を受賞

クッシュマン?アンド?ウェイクフィールドは、イギリスの金融専門誌ユーロマネーが実施した「リアルエステートサーベイ2020」において、「アドバイザー&コンサルタント」と「リサーチ」部門で日本最優秀賞を受賞しました。

Yuko Okayasu • 16/09/2020

cardboard weekly economist sept2020
メディア掲載 | 週刊エコノミスト(2020年9月1日號)

メディア掲載

新型コロナウイルス感染癥拡大が不動産に及ぼす影響を特集した號の中で、C&Wが海外の主要市場について寄稿いたしました。

右のリンクより寄稿記事全體を閲覧頂けます。

海外 米國で加速する郊外オフィス 外資系企業は香港から脫出

出典:「週刊エコノミスト」 2020年9月1日號 、毎日新聞出版株式會社

Hideaki Suzuki • 2/09/2020

Uncertainty Stymies Office Space Demand as Regional Net Absorption
不確実性がオフィス市場に影、アジア太平洋地域のオフィス需要は2020年第1四半期の1千萬SFから2020年第2四半期には690萬SFへと大幅に軟化

グローバル不動産総合サービス會社のクッシュマン?アンド?ウェイクフィールド(グローバル本社:米國イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田區永田町、C&W)が発行したアジア太平洋地域の市場レポート「Reclaim 2020 (2020年を巻き返す)」によると、地域のグレードAオフィスの需要は前四半期比で45%減少しているものの、未だにプラス圏で推移していることが明らかになりました。地域のネットアブソープションは減少し続け、テナント企業によってコストの抑制と資金維持が今後も重要な優先事項となっています。

Yuko Okayasu • 2/09/2020

Reclaim 2020 H2
投資額が前年同期比27%減少するも、価格は比較的安定し、ディストレス資産は限定的か

グローバル不動産総合サービス會社のクッシュマン?アンド?ウェイクフィールド(グローバル本社:米國イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田區永田町、C&W)が発行したアジア太平洋地域の最新市場レポート「Reclaim 2020 (2020年を巻き返す)」によると、投資市場における取引活動は、ディストレスの兆候は限定的ではありましたが、それでもトレンドを下回る取引水準にとどまる見通しです。2020年下半期には改善が予想されます。

Yuko Okayasu • 21/08/2020

Q2 2020 Office MarketBeat
20??????20年 第2四半期 日本オフィス「マーケットビート」レポート発行

グローバル不動産総合サービスのクッシュマン?アンド?ウェイクフィールド(グローバル本社:米國イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田區永田町)は、2020年第2四半期不動産市場レポート「日本オフィス?マーケットビート」を発行しました。このレポートは、四半期ごとに市場のパターンを分析しながら、來期の市場パフォーマンスを予測しています。主な調査結果は次の通りです。

Yuko Okayasu • 7/08/2020

The Future Growth of Japanese Cities
未來都市図を紐解く:長期の都市開発テーマ
本特集では、日本全體の主要な開発計畫を俯瞰し、日本の未來予想図を見通します。市場に亂気流が発生している今こそ長期トレンドに注目してみましょう。
詳しくはこちら

インサイト

Pharmaceutical Cold Chain (Card Image)
Insights ? Industrial

新薬?ワクチン供給を支える日本の醫薬品コールドチェーン

いま期待される新型コロナウイルスのワクチンや治療薬の流通のみならず、近年発展の著しいバイオ醫薬品や再生醫療などの高度醫療分野において、迅速性と徹底した溫度?濕度管理が求められる醫療コールドチェーンの重要性が高まっています。

Yuko Kamei • 18/11/2020
E-commerce Growth Surge Card Image
Article ? Logistics

米國物流競爭に拍車をかける Eコマースの急成長

電子商取引(eコマース)は近年爆発的に増加しましたが、新型コロナウイルス感染癥(COVID-19)の影響で、このセクターは前例のない成長を遂げました。多くの産業が混迷と苦戦する中、eコマースは成長機會をもたらしています。
Benjamin Conwell • 16/11/2020
Policy Watch Covid-19 Economic Measures Across Top Global Economies
Research ? Policy

米國大統領選 | 不動産業界における政策方針

米大統領選の一般投票では投票総數が過去最多となり大接戦を繰り広げています。郵便投票の利用拡大で開票作業が遅れ、勝者確定はずれ込んでおり注目が集まっています。トランプ氏とバイデン氏による不動産市場への政策について考えます。
Erika Watanabe • 6/11/2020

お客様のサクセスストーリー

shure-moving-to-a-larger-card-image
Shure Japan Limited ? Entertaintment
Learn More
Dupont Story Card Image
外資系化學メーカー ? 製造業
詳しくはこちら
Shibuya Scramble Square
渋谷スクランブルスクエア株式會社 ? 複合施設運営
詳しくはこちら
クッシュマン?アンド?ウェイクフィールドの優位性
About-Us-APAC-Value-Prop
  1. 53,000 人の従業員
  2. 88億ドル* の収益(2019年) *米ドル
  3. 60 カ國
Cushman & Wakefield Cushman & Wakefield
求人情報はこちら

もっと詳しく知る
 

お探しの情報が見つかりませんか。

當社のプロフェッショナルにご相談ください。
国产在线精品亚洲第1页,国产在线精品亚洲二区,九九线精品视频在线观看视频